空芯菜炒めとルヴァンのパン

0

    空芯菜炒めとルヴァンのパン

    この時の空芯菜炒めはルヴァンのパンと一緒にいただいたのでした。

    炒め物とパンて合わなそうだけど、バターとか少なめのシンプルなパンは白米みたいに食べられる。
    添えてあるキッシュはルヴァンの玄米キッシュだし。米だし。笑

    余計なものがあんまり入ってないパンて、要するにフランスパンみたいな感じだから歯ごたえがある。こういうパンをゆっくりよく噛んで食べる時間がしあわせなのです。(´∀`)

    ゆっくり食べることに時間を使いたいからこそ、ホットクック電気圧力鍋に自分の代わりにがんばってもらう。今まで考えたことなかったけど、これは道理にかなってるなと思いながら使ってます。便利道具。

    このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

     にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 


    ルンバとブラーバ。とカイザーゼンメルのレシピ。

    0
      カイザーゼンメル

      仕事を始める前からだけど、できるだけ家事を楽にしたいという気持ちはあった。でもついついルーティンに慣れて面倒なこともそのまま続けて、「めんどくさー」と思いながら嫌々やる。
      その「めんどくさー」を減らしたくて買ったのがこちら。

      ルンバくん!(´∀`)

      この子はホントに買って正解でした。
      そうじしてくれる!今まで私が苦手なのにがんばってやってたおそうじを代わりにやってくれる!

      朝、出社前にダイニングテーブルを片付けたら、学校のそうじの時間みたいにダイニングチェアをテーブルにのせて、ルンバくんが床を走り回れるように準備。ポチっと押して出かけると、帰宅したら床がきれになっております。(´∀`)
      ポイントは「出かける前にポチっとする」こと。
      在宅時にルンバくんにそうじしてもらうとイライラするから。笑
      端から全部きれいにしていってくれるわけじゃないから、例えば目の前にごみがあっても素通りして行ってしまう。ほっといたら戻ってきてそのうちそうじしてくれるんだけど、自分の目の前にごみがあるのが見えてると、なんかイライラしてつい自分で掃除機持ち出してしまうのよね。(´∀`υ)

      買ったばかりの頃、うちの末っ子がまだ4歳くらいで、ルンバがめずらしくてずっと追いかけて「うんばくん!がんがれ!うんばくん!」って応援してたのも良い思い出です。笑

      そして今欲しいのが下の広告の右側、ブラーバ!
      こちらは拭きそうじをしてくれるそうで、前から気になってはいるんだけど、勝間さんもご使用中とのことで、勝間さんが好きなら私もたぶん好きだろうというよくわからない根拠で、さらに欲しい度が上昇中。うーん、どうするか…。



      さて、そして一番上のパンの写真。
      そうじの話だけじゃつまらないかと思って貼っておきました。笑
      ついでにレシピも。

      カイザーゼンメルのレシピ
      国産強力粉(準強力粉だとベター) 250g
      4g
      きび砂糖 5g
      イースト 2g
      170gくらい
      バター(室温でやわらかくしておく) 5g

      細かい分量は適当でも大丈夫。
      守ったほうが良いのはイーストの量かな。
      ついでに言うと、本当はカイザーゼンメルはバターの香りはつけないので、これは家庭用にざっくり簡単にしたレシピね。

      材料全部をホームベーカリーで軽めに6分くらいこねてもらって、15分放置してからまた1分こねる。
      手でこねるならボウルで全部混ぜて、まとまったら手で粉気がなくなって全体が均一になるまでこねる。よく「膜ができるまで」とかいうけど今回はそれには気にしなくてOK。15分放置して1分くらいこねて、更に10分放置してから1分こねておきましょか。(ホームベーカリーより手のほうが生地ができづらいと思うので2回休ませる。)

      2倍強くらいになるまで発酵。表面が乾かないようにして放置すればOK。

      発酵ができたら手粉して台などに出して適当に6等分。切り口包む感じに表面ぷりっとまるめて、乾かないようにして10分放置。
      上から手で押してつぶしてガスを均一にしてからきれいな面が表面に出るように丸める。

      30度で15分くらい、一回り大きくまるまで発酵して、表面に粉うすくつけてカイザースタンプをぎゅっと押す(ない場合はフォークの横を押し付けて5本線をつける)。底までやると生地が切れるので1cmくらい残す感じで。押した面を下にして粉ふった布に置いて、30度程度15〜20分発酵。この間にオーブンを最高温(うちは250度)で余熱。

      スタンプしたほうを上にしてオーブンの天板に並べて、最高温のまま15分くらい焼くと完成!


      と、とりあえずパンのレシピも書いてみたけど、やっぱりパンはパンでまとめてblogつくりたいなーと思うのでそのうちつくります!

      このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

       にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 


      ホットクックで鶏の肉じゃが

      0

        ホットクックで鶏もも肉の肉じゃが

        子どもたちと「何が食べたい〜?」と話していたら、「肉じゃが!」と。
        なので、またホットクックさんにおまかせで、うちにある材料で肉じゃが的なものを。(´∀`)
        ホットクックで鶏肉じゃが
        じゃがいも(食べやすいサイズに切る) 大きめ2つ
        にんじん(食べやすいサイズに切る) 1/2本
        玉ねぎ(くし切り) 1コ
        鶏もも肉(食べやすいサイズに切る) 1枚
        しょうゆ 大さじ2くらい
        大さじ2くらい
        みりん 大さじ1くらい
        きび砂糖 大さじ3くらい

         

        材料全部ホットクックさんに入れて、自動1−1 肉じゃがのコース。
        ほったらかしにしたら出来上がってるというこのラクチンさ。
        もうちょい低温も使えると良さそうだけど、まぁそれは置いておいて、この自動で完成する感じはホントすばらしい。(´∀`)
        このblogを応援してくださる方は下記のバナーをクリックしてください!<(_ _)>

         にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 



        サイト内検索

        amazon

        相互リンクしませんか?

        同じようなテーマでblogをしていらっしゃる方、お互いのサイトを紹介しませんか? ご希望の方はコメントにてご連絡ください!

        archives

        recent comment

        • ホットクックで肉じゃが
          よこ
        • ホットクックで肉じゃが
          ばな

        プロフィール

        書いた記事数:26 最後に更新した日:2017/09/15

        others

        mobile

        qrcode